バイアグラを飲むタイミングはいつがいいの

お茶やアルコールでも効果があります

バイアグラを服用するタイミングは? | お茶やアルコールでも効果があります | 理想は1時間前の服用

たいていの薬は水で飲む場合が多いですが、お茶やアルコールを服用しても問題はありません。
薬と聞きますとアルコールと相性が悪いイメージがありますが、バイアグラの場合は相互作用がありませんので少量なら服用しても問題ありません。
しかし、薬の効果は食前に効果があるため脂肪分の含んだアルコールや飲料を飲んでしまいますと薬の効きが悪くなりますので注意をしましょう。
薬の持続時間は5時間ですが、効果のピークは1時間後になります。
性行為のタイミングを考慮して、服用することが最適です。
性欲が高まることによって、EDを改善する効果が期待できます。
薬を飲んでも効果がなかった場合、耐性ができてしまったと悩んでいる方もいるのではないでしょうか。
しかし、耐性が生じたことによって効果が感じられないということはありません。
正しいタイミングによる最適な方法で摂取することによって、治療薬は効果を発揮することになります。
効果を感じないという方は、もう一度服用の仕方を確認してみましょう。
性欲を増加させてEDを治療する薬ですので、仕事でストレスが溜まり疲労している状態では性欲を感じることはできません。